脱毛比較ランキング.COM

脱毛比較ランキング.COM

脱毛後にお風呂ははいれる?

脱毛の施術を受けるとたいていの脱毛サロンなどでは冷やすということと保湿を行います。

 

脱毛の施術を受けると少なからず肌はダメージを受けるためで痒みや赤みが出てくるのを防ぐ役割があるのです。

 

そのため、脱毛の施術後には帰宅をしても風呂に入り湯船に浸かるという行為は控えたほうが良いのです。

 

湯船に浸かってしまうと確かに体は温まるのですが、そのせいで施術部分が痒くなってきたり炎症を起こしてしまう可能性あるからなのです。

 

また、お風呂に入る事自体は特に悪くありません。

 

水を浴びるとかシャワーを浴びる分には全く問題がないのです。

 

ただし、ゴシゴシとこするとか執拗に洗いまくるというのは避けましょう。

 

施術日の翌日は特にお肌にトラブルが見られないのであれば湯船に浸かっても問題はありません。

 

赤みがあったり腫れやかゆみがるのなら、その症状が引いていくまでは湯船に浸かるのは控えてシャワーだけで入浴は済ますように心がけることが大切です。

 

人によっては施術日当日に湯船に使っても平気という人もいるようですが、あまり良いとは思えないので控えるほうが賢明なのです。

脱毛後のアフターケア

一昔前までは脱毛は料金が高額で痛みが激しいもあり、まだ一般化されていませんでしたが、最近ではリーズナブルで痛みをほとんど感じない脱毛法、脱毛サロンが増えたこともあり、学生でも脱毛していることが当たり前になってきました。

続きを読む

脱毛サロンは掛け持ちOK?

希望部位を脱毛していても1年半~2年ほどかかってしまうのが、ちょっと面倒ですよね。
脱毛サロンからは2~3か月ほど期間を空けないといけないと言われているので脱毛期間を早めてはいけなくて、予約も取れないということは分かっているのですが、それだったら他の脱毛サロンと掛け持ちをして同じ部位を脱毛して黙っていれば大丈夫と思ってはいませんか?
続きを読む

脱毛はどれくらい期間を開けるべき?

一度脱毛すると脱毛サロンにもよりますが、ほとんどの脱毛サロンが2~3か月は間隔をあけてくださいと指示されるのですが、2~3か月って結構長いですし、そんな先の予定が分からないから結局予約しても当日に近づいて予約を変更しなければいけなかったり、予約をしなければついつい忘れてしまって間隔があきすぎてしまうので、出来ればすぐにまとめて脱毛したいのになぜこんなにも期間を空けないといけないのでしょうか?
続きを読む

埋没毛があると脱毛はできない?

埋没毛とは自己処理をする時にカミソリで剃ることによって、毛だけを剃っているのではなく、実は少しずつ皮膚にもダメージを与えていることによって、皮膚が再生している時に毛が生えてしまうことによって一緒に毛も巻き込んでしまい、皮膚の中に毛が埋まっていることを言います。

 

続きを読む

脇脱毛すると汗をかきやすくなるって本当?

脱毛する時にほとんどの女性が必ず行う部位と言えば「脇」ですね。
腕を動かすことによって摩擦になり、そしてファッションによっては脇が見えるものもあるので何度もカミソリで剃ってしまうことにより、黒ずみになってしまうので脇脱毛は絶対にやりたいのですが、実際に脇脱毛をして脱毛が完了すると、脇汗をかきやすくなったという感想をもつ人がいます。

続きを読む

妊娠中に脱毛してもいい?

今まで仕事で忙しくてなかなか自分の時間がもてずに、結婚してから妊娠して仕事も辞めて何もすることもないし、
この間に脱毛しておこうかな?と考えている女性って結構多いのですが、妊娠中の脱毛は絶対NGです!

 

なぜ妊娠中に脱毛をしてはいけないかというと、妊娠中は特に女性ホルモンのバランスが崩れることによって、肌が敏感になり脱毛照射の痛みを感じやすく、炎症や赤み、最悪の場合は火傷の原因になってしまうので妊娠中だけでなく、生理直前、生理中、生理直後、出産してまだ生理がきていない場合は脱毛するのは控えてください。

妊娠中も胎児に直接影響はないとは言われていますが、何が起こってもサロン側が保証をしてくれないので残念ですが、出産して生理が来て体調が落ち着いてから脱毛に通うにしましょう。

 

妊娠中に脱毛をしてはいけない理由として脱毛する箇所にもよりますが、うつぶせにならないといけない箇所だとお腹が圧迫されてしまいますし、長時間同じ体勢を取っているとどんどん苦しくなってきます。

 

妊婦は体調が変化しやすいので、脱毛途中で気分が悪くなることもあるので、妊娠中は安定期に入ったとしてもまだ安心できないので、出来るだけ家でゆっくり安静にすることをおすすめします。