中途解約する際の注意点

脱毛比較ランキング.COM

中途解約する際の注意点

脱毛サロンに契約したけれども、何かしらの理由で脱毛が完了していないけれどもコースの契約を解約した場合は中途解約が適用されます。
ですが、安易に契約して嫌だったら中途解約すればいいと思っていると痛い目を見る可能性が高いです。
脱毛コースを契約してしまう前に中途解約について詳しく知っておく必要があります。

 

もし契約をしたコースを中途解約したい場合はどのようなことに注意すればいいのでしょうか?

中途解約の制度は契約した脱毛サロンによって様々なので、まずは契約書に中途解約の場合はどのようなことが起こるのかしっかりチェックしてください。
サロンによって解約手数料、または違約金が発生します。

 

この解約手数料は契約した料金によって異なることもありますが、ほとんどのサロンが少なからず発生することが多いので契約する前に解約手数料や違約金について納得の上で契約してください。

法律上はまだ施術を受けていなければ2万円まで、何度か施術を受けている場合は2万円か残りの施術分の料金の10%を支払います。

明らかに多額の解約料金、違約金を要求された場合は弁護士や消費者センターなどに相談し、しかるべき処置を行う必要がありますので中途解約する場合はご注意ください。